2015年8月25日火曜日

1歳半の避暑旅行!~草津・志賀高原~◆1日目◆

---------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------
お盆休みにちいちゃんを連れて避暑旅行に行ってきました!
去年は軽井沢でしたが。。。今年は志賀高原!
途中草津とかも寄ったりして・・・期待以上の旅行でした!


  たのしかったよー!

ではでは旅行スタート。

◆◆1日目

5時半に自宅を出発!
もうすっかり朝がきていたのでちいちゃんは寝せていくつもりが
起きてしまいました。。。


   まぶしーい!

仕方がないので、7時すぎに上里で朝ごはん。
なんかいつもここで朝ごはんを食べてる気がするなぁ~。
5時過ぎに家を出るとちょうどこの辺で
朝ごはんの時間になるんですよね。

上里で、ちいちゃんはちいパパ特製おにぎりを食べて
お味噌汁を飲んで、草津についたのは10時ごろ。


  ついたーー


■草津 道の駅


まずは道の駅で情報収集。
草津と言えばお湯をバッタンバッタンやるやつ、というイメージしかない私。。。
他に何があるの?何が名産なの?何が美味しいの?と言われても
全く出てきません。草津は日本でもだいぶ有名どころなんだけどなぁ~。

こんなふうに困ったとき、絶対頼りになるのが道の駅。
昼間ならカウンターのおばちゃんに
「子供連れで遊べる(食べれる)とこありますか?」って聞いてもいいし
なんなら「おむつの子が入れる温泉有りますか?」とか聞くと
超的確に教えてくれるのでとても助かります。

ちなみに草津はほとんどの温泉が赤ちゃんOKだそうです。
ちゃんと赤ちゃん用の着替えゾーンが用意されたところもあるみたいだし
私たちはあまり入っていく気がなかったので詳しくは聞かなかったのですが
基本的にはどこでも入れますよ、ということでした。

結局、私たちが向かったのは・・・

 草津熱帯園

熱帯園・・・私たちが二人だった頃には絶対行かないであろうスポット。
だいたい熱帯園ってなんだ、バナナとか生えてそうだな。
というか、暑そうだし、湿気てそうだ・・・。
でも、なんか調べたら室内に動物がいっぱいいるみたいなので
ちょっと行ってみることにしました。

そうなると気になるのが¥入園料¥こういうところって地味に高いんですよね。。
というか動物園水族館は入園料が半端ない!
ちなみに草津熱帯園は入場料が大人1000円。
駐車場はだだっぴろいところに停めるだけなので無料です。

ということで探しました、割引クーポン。
道の駅では100円引きの券が置いてありました。
それだけでは満足せず探してみると・・・公式サイトで200円引き・・・!
→(クーポン)http://nettaiken.com/waribiki.html

大人2人で400円引きは大きいですよね。これに決定★
でもこのクーポン。携帯の画面を見せるだけじゃ使えないんです。
マジかー・・・たまにあるよね、こういう謎クーポン。

仕方がないので、スクリーンショット撮って、画面をコンビニで印刷しました。笑
やり方は簡単です。画像を赤外線でコンビニのコピー機に向かって送るだけ。
変えたばかりの携帯で赤外線の位置がわからず、あたふたしましたが
送信に10秒、印刷に10秒って感じです。

そこまでするか・・・って感じですが、印刷代はモノクロで10円なので
390円お得に入れました~やった~!


■草津熱帯園


ニコニコとクーポンを差し出しついに入園!


   なんだここ・・・

結構こういう動物園的なところって管理されまくってるイメージがありますが
草津熱帯園は結構な勢いで無法地帯でした。

まず入っていきなり目に飛び込んでくるのは道の片隅に無造作に置かれたゲージ。
そしてその中にハムスター?


   さわれるーーー

触れるものは本当に普通においてあります。係員とかいない。
びっくりするくらい誰もいない。逃げたらどうするんだ・・・。
まあ、暑いしある程度はきちんと管理されているんだろうけど・・・。

そんなハムスターを触ったりしながら庭?を進むと・・・



見えてきたのは昆虫展。
・・・やだな・・・虫とか・・・・ガラスの向こうでも怖いわい。。。
と思って中に入ると・・・ここも無法地帯でした。


   なにここ

無造作に置かれた木。
そしてその木に普通にとまる虫たち。ぎゃーーー。
なにここ、ガラスの向こうとかじゃないの。
というかドアあけたらこのゾーンってどういうこと。

極めつけはこの看板。



え?そういう問題なの?
ケンカとかそういう次元なの?
どうなってんのここ?

ということで、ここには普通に虫がいました。
でっかいカブトムシ?とかクワガタ?とか。
どうぶつの森で聞いたことある虫がたくさん・・・。
ほら、ニジイロクワガタとかコーカサスオオカブトとか。。。笑


   うわわ

ちいぱぱは「これ触ったことないやつだ!」となんか喜んでいました。
でも「生きてるの普通にいるってすごい」と驚いていました。。。
あ、さすがに毒があるやつとか、あぶないやつはいないみたいです。
でも、挟まれたら(噛まれたら?)痛そうなやつはいっぱいいた。

この無法ゾーンでしばし虫と戯れるちいぱぱ。
そしてそれを近くで見守るちいちゃんと遠くから見ている私。虫キライ。
でも、まだまだ虫ゾーンは続きます。
この触れるゾーンが終わると今度はガラス越しに虫を眺めるゾーン。
ゾゾゾ。。。としながら進みます。

あ、ここはヤバげなやつがいっぱいいました。
タランチュラとか、ムカデとか。あとはカブトムシ?とかいっぱい。
見てるだけで「うええええ」です。何度も言いますが虫キライ。

それを見たちいちゃん。


  うひょーーー

なぜか帽子を脱いだら毛が逆立ってた。笑

生きてる危険な虫ゾーンが終わると今度は標本ゾーン。
これも「うえええええ」です。蝶とか蛾とか標本でもキモチワルイ。
ちいちゃんとちいぱぱは「きれー★」とか言ってはしゃいでましたが。。。
私は早くフワフワモコモコの動物のところに行きたかった。。
フワフワの蜘蛛とか見たくなかった。全然可愛くなかった。

この恐怖の虫ゾーンを抜けると、ようやく動物たちのいるドームです。
あ、ちなみにこの熱帯園、一方通行なので虫ゾーンは通過しなきゃいけないっぽいです。
でも、この虫展は企画展らしいので、ないときもあるのかもしれないです。
で、メインのドームで出迎えてくれるのは、


   うわ びっくりした

ガー!その他いかにもアマゾンな魚たち。
熱帯園だもんね、熱帯っぽいのがいるよね。そうだよね。
キラキラかわいい感じの魚はいないよね。

そして、数歩進めばそこには


   よく来たな!

ワニーーーー!!!!
しかもこの表情。食ってやろうか、降りてこいよ、そんな感じ。
そうだよね、そうだよね、ここは熱帯園だもんね。
フワフワもこもこ系はいなよね。


  こんな おそろしいの ばっかなの ここ

1匹1匹紹介していてもきりがないくらいたくさんいるので
どんどん行きますが、ここ、本当にワニとかカメとかヘビとかばっかりです。
びっくりするくらいゲテモノ系がたくさんいます。
※調べたら日本一爬虫類のいる動物園なんだとか。
 あと、極力手すりを無くして動物を近くで見えるようにしてるんだとか。。。うへえ。。

だからなのか、ヘビにはここまで近くに寄れます。


   ぺろぺろしてる・・・・

ヘビだけ見ても、黄色とか、白とか、茶色とか黒とか、、、
小さいのやら大きいのやら抜け殻やら・・・山のようにたくさんヘビがいます。


  これはまあまあかわいいか・・・?

カメも小さいのから大きいのまで本当にたくさんいます。
数えてたらきりがないくらいヘビとトカゲとカメとワニ。
その他にも逃げ出したら発狂する系がたくさん。


   うわ こっちにも いっぱい・・・

写真を見るとわかるように、金網は本当に簡素。
びっくりするくらい簡単な作りです。
あ、でもワニとか危険系は結構下の方にいます。
上からワニを覗き込む感じ。ヘビは目線と同じ高さです。ガラスの向こうにヘビ。
トカゲもガラスの向こうにトカゲ。カメも、そう。


  やばそうな もよう してる

あと、ここでも結構無法ゾーンというか謎なゾーンがあります。
まずはメダカ。


   え? ここにもなんかいるの?

ワニとヘビ攻めの後の、めだか。安心します。でも、適当に置きすぎ。
学校か、ここは。というくらい適当に「めだか」とか書いてある。。。
そもそもめだかって熱帯の魚なのか?そうなのか?

そしてびっくりしたのがアシダカグモ。



紙が貼ってあってなんだろうと思ったら上の壁に貼られたビニールの中にいた。
と思ったら、中じゃなかった。はみ出てた。

  ※虫なので画像小さくしました


ありえん。絶対ありえん!なんだこの適当な作り!
このクモは無害だ益虫だと、力説した紙の上でしたが、
そんなこと言われてもこの大きさの蜘蛛が放し飼いでいたら発狂する・・・
万が一、天井とかから落ちてきたら無害なクモだろうがなんだろうが発狂する!
タランチュラを見た後に放し飼いのクモなんて見たくない・・・!!

あと、結構檻に「近寄ってきたら触ってみてね★」的な張り紙がしてあります。
結構でかめの猿?とか。「さみしがり屋だよ♪」とか書いてありますが・・・いいのか。
本当にいいのか?この大きさの動物に触れるの?飼育員とか近くにいないけど?と
戸惑うような場所に普通に触れる動物がいます。


  かわいいー

あとは、カピバラ。こいつはこの熱帯園のメインな動物らしいです。
やっぱり触れます。



こんなふうに檻に穴があけてあって・・・覗き込むと・・・・



ぎゃーーー!

カピバラってこんななの?!普通の肌すぎてキモチワルイ。
そしてこの毛が逆にキモチワルイ。びっくりした笑
モコモコのイメージもなかったけど、こんなイメージもなかった。
あ、でも、普通に毛がたくさん生えた子もいましたよ。
でも、触れるところにいたのはこの子だけでした。
ちいちゃんは、こわーいといって触れませんでした。

最後のほうには、オウム?とかインコ?とかいました。
話しかけてみてね♪と書いてあったのでいろいろ話しかけましたが
やつら、ぐーぐー寝てました。笑
あ、一匹だけなにかしゃべってたのもいたかも。

あとコウモリもいて、獣臭を放ってました。
他にも結構ゲテモノがいたりとかおもしろい場所だったのですが、
このままいくとすごい量になってしまうのでこの辺で熱帯園は終わりにします。

あ、最後に。
出口のところにドクターフィッシュがいました。


   おおおお

ちいちゃんも興味津々で、でもじっとしていられないので
食べてもらうことはできなかったのですが、
じーっと魚たちを見ていました。


   うようよいる・・・


■草津散策(ランチ)


熱帯園を出たころにはすっかりお昼。
かるーく見て終わりにするはずの熱帯園でしたが
だいぶじっくり時間をかけて見てしまいました。

ということでいそいでお昼ごはんが食べれるところを探します。
ちいちゃん連れでのごはんの時には
混んでなくて、でもそこそこ人がガヤガヤしてて
離乳食を持ち込んでも大丈夫なところ、を探さないといけません。

離乳食に関しては、「持ち込み大丈夫ですか?」と聞いて
飲食店で断られたことがないのであまり心配してないのですが、
あまり静かな店内は子供OKと言われてもこちらが気を使ってしまいます。

ということで、今回選んだのは湯畑の横にある「したづつみ亭」。
http://shitatsuzumitei.com/


   おいしーーー

ガヤガヤした感じかなーと思って入ったら結構静かなお店だったので
ドキドキだったのですがちいちゃん&離乳食を快く迎えてくれました。
料理が来る時にも「おいしそうなごはん食べてるね~」とか話しかけてくれたり
とってもいい感じのお店でした。
そしてお肉が超おいしかった~!


■草津散策


お昼ご飯もすませたところで草津を少し歩いてみることにしました。


   いっくよー

草津はそこそこ見るところがぎゅーっと集まってるので
ぶらぶらしているだけでも随分楽しめました。
あ、湯畑近くなら、段々になってる広場についているトイレが
綺麗でおむつもちゃんと変えられます!

どこが有名で・・・とかはよく知らなかったのですが、
とりあえず湯畑で記念写真★


   いえーい

あと、湯畑横の足湯にも入りました~

  とどかない・・・

あ、そういえば湯畑は改装中なのか補修中なのか
いたるところが工事中でした。。でも見る分には問題ないし
ざあざあ流れるお湯とか、ぽこぽこわいてくるお湯とかを
ちいちゃんは真剣に眺めていました。

そのあとは、てくてくと西の河原公園まで歩きました。
こちらも工事中でなんだかいろんな重機が入ったり
赤コーンが置いてあったりでした。


  あちっ

温泉の中を歩けるかなーと思っていたのですが、
全然熱くはなかったのですが、ちいちゃんは「あち!」といって
足を一回付けただけでもうそれ以降は絶対につけませんでした。笑
川もそうだけど、ちいちゃん、流れる水に足をつけてるのはキライみたいです。


   おいしーー

途中、おまんじゅうやさんの前を通ったら無料でおまんじゅうを配っていたのでもらいました。
ちいちゃんにも少し皮の部分をあげたら「おいしー」といって食べていました。
最近は美味しいものは「おいしー」と言うのでとても可愛い。


   つかれたー

そんなこんなで草津を1時間ほど散策していたら
ちいちゃんは疲れて寝てしまいました。
怒涛の熱帯園→おひる→散策だったから疲れたよね~。

ということで、ちょうどいい時間なので志賀高原の宿に向かって出発!


■志賀高原



   ぐーぐーぐー

車を走らせている間、ちいちゃんは爆睡でした。
こうやって車の移動時間に寝ててもらえるのは、
ちいちゃんも楽だと思うし、なにより私も後ろを向いて
ちいちゃんの相手をずっとしなくてもいいのでとても楽です。
ずーっと後ろ向いてお話したりぬいぐるみで遊んだりしてるのは
酔うし、なにより首が痛いので・・・・!


  ついたーー

本日の宿は「ホテルハイツ志賀高原」というところ。

じゃらん:ほたる温泉 ホテルハイツ志賀高原

ほたる温泉、という名前がついていて、8月なのに蛍が見れるんだとか。
志賀プリンスの裏に位置していて、宿泊客はほとんどいませんでした・・・。
入った時も暗かったし、、、従業員らしき人も少なかった・・・
そんなに安くはなかったのですが、
まあシーズンじゃないみたいだし、と割り切っての宿泊でした。

部屋は8畳?6畳?の和室で縦に長かったので狭く感じました。
布団もセルフで敷くし、お風呂は露天風呂もありましたが、
がっちり高い壁に囲われてて開放的~という感じではありませんでした。

でも、でも、ごはんは美味しかった!
運ばれてくる感じではなく、行ったら全部並んでいましたが
一品一品がすごく美味しくてびっくり。
ちいちゃんはご飯ナシ布団ナシで頼んであったのですが
「食べていいよ」とごはんとお味噌汁をもらってニコニコでした。
私たちのおかずもあげられるものはあげたりして大満足。

いろいろ不満はあったけど、このごはんでチャラかな~という感じ。

あ、書き忘れてたけど、宿についてまだ夕飯まで時間があったので
田ノ原湿原を散策しました~。


  やっほー

田ノ原湿原まではホテルから車で10分ほど。
だーれもいない湿原を3人でトコトコと歩きました。
この湿原の板がちいちゃんは超気に入ったらしく
いつもは少し歩くと「がっく!※抱っこ!」になってしまうのですが
ひたすらトコトコと歩いていました。
縁石を歩くのが好きなので、その感じだったのかな~。


  いいとこだったー

とにかく、トコトコトコトコとよくあるき、ごはんもよく食べ
涼しいし、大満足の一日目でした~!

あ、最後にもうひとつ!夜には蛍を見に行きました★
蛍の見えるところまでは宿の車で送ってもらえます。
提携してる宿?の車しか入れない駐車場まで送ってもらえるので
だいぶ蛍の場所まで近づけるのですが、それでも、
降りたところから10分くらい延々急な坂を下らなければいけませんでした。

その坂を下りきったところが橋になっていて
蛍がたくさん飛んでいました。
さらに先まで歩いていくと、大きな広場みたいなところがあって
そこにある橋のところにも蛍が結構いました。


   いたーーー(写らない)

本当は30分程度で1周できるようなコースになっているらしいのですが
足元が真っ暗なうえ、ちいちゃんがママ抱っこタイム(私以外のだっこを受け付けない)
に突入してたので、抱っこの腕も限界だったので広場までで終わりにしました。

でも、だいぶ蛍を堪能できたうえに、星もとってもきれいでした★
ちいちゃんも「うえー※上」といって上を見上げてはニコニコしてました。
ちいちゃんを抱っこしたままの帰りの坂は本気できつかったけど
ちいぱぱが押しながら進んでくれたのでちょっと楽ちんでした。

これで1日目はおしまい~
夜はちょっとゆっくり~と思ったけど、宿に帰ってちいちゃんを寝せたら
早起きの反動で私もすぐに寝てしまいました。。。

2日目からについてはまた次回!
最後の写真は宿の前にある足湯。
冬は、やってないんだとか。
涼しい風に暖かい足湯がとっても気持ちよかったです。


  あったかーい


にほんブログ村参加中★
-----------------------------------------------------------------広告

★★★

0 件のコメント:

コメントを投稿

関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...