2015年8月31日月曜日

1歳半の避暑旅行!~草津・志賀高原~◆2日目◆

---------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------
前回は避暑旅行の1日目を書きましたが、
今回は2日目!さあ、どんどん紹介していきます。

↓1日目はこちら↓


  ふつかめだよ~


■朝のおさんぽ


まだ朝の5時過ぎ・・・。
ちいちゃんがもぞもぞと起床していました。
私は気にせずぐーぐー寝ていたのですが、
6時過ぎにちいぱぱがおさんぽに連れ出していました。


  おはよーー

ちいぱぱはちいちゃんとお散歩できてラッキー★
私は静かにぐーぐーと寝れてラッキー★

あとから写真を見たら寝間着で出かけててビックリ!笑

朝ごはんは7時から。
はやーい。
でも、お散歩とかしてたちいちゃんはモリモリ食べてました。
そして早く起きすぎなちいちゃんはだんだんと眠くなり・・・
今日一日は志賀高原でまったりの予定だったので、
どのタイミングで寝せようか・・・と悩んだ末に9時にチェックアウトしました~。




■謎の駐車場


2日目はくもり。
天気が良ければ横手山にのぼりたいね、と言っていたのですが、
あいにくのくもりで景色も望めなそうだったので、
たまごゴンドラに乗ってみようか、ということになっていました。

結局いつ寝せようか、ということは決まってなかったので
まあゴンドラの時に寝てなきゃいいよね、くらいに思っていたら
車に乗せたら即行で寝ていました。早く起きすぎなんだよー笑


  ぐーぐーぐー

ということで、ゴンドラに乗るわけにもいかず、
かといって走り回るほど見どころもなく。。。
私たちは何をしてたかと言うと。。。


   おやつー♪

謎のだだっぴろい駐車場?に車を停めてシートを敷いておやつにしました。笑
おやつといってもリッツとお茶しかなかったのですが、
さすが高原なだけあって、車を停めて窓を開けているだけで涼し~い。
でも、日差しが強かったー!曇ってるのにジリジリ焼けてる感じがしました。
ばっちり日焼け止めの私ですらも日に焼けた感じが・・・
なにも塗ってないちいぱぱは「焼けてる気がする・・・」と言ってました。

で、結構な時間暇を持て余していました。
やることもないし、ただひたすら雲だか霧だかが通り過ぎるのを見てた。

結局ちいちゃんが起きたのは1時間半後。
ようやくたまごゴンドラにむけて出発です。


■東館山ゴンドラリフト(志賀のたまごゴンドラ)


たまごゴンドラに乗りたい!というよりは、もっと標高の高いところで涼みたい!
というのが私の目的だったのですが、このゴンドラ。予想以上に可愛かった~


  いってみよー

このゴンドラ、発哺温泉から東館山まで行けるゴンドラで、
1400mを7分で行くそうです。結構な速さだー。
あ、この発哺温泉、読み方がわからなくて検索に苦労しました。笑
はっぽ、はっぱ、などいろいろ考えて、正解は「ほっぽ」温泉でした。

ゴンドラ乗り場はぜーんぜん混んでなかったです。というか誰もいなかった。
もうお昼すぎてたし、いまから行く人なんていないよね~そうだよね~・・・
これがゴンドラ

なので、全然人のいないゴンドラ(といっても4人乗りなので相乗りではなさそう)を
めいいっぱい満喫しました!たった7分だけど霧の中をぐいぐい進む感じが
怖くもあり、超楽しくもありでした。


   うおおおおおお

上に着くと冷たーい空気が気持ちよかったです。でも日差しが暑い!
やっぱり気温って標高高いと全然違うんですね~びっくり。
今頃家のほうは猛暑なのかね、なんていいながら震えていました。贅沢!


  ついたよ

てっぺんにそんなに見て回れるような広さはないのですが、
ここから、リフトに向かって30分ほどお散歩ついでにくだっていきます。
でも、まずはお昼ご飯を食べることにしました。

食べたのは頂上のロッジ?のようなところ。
というかたまごゴンドラの乗り場の2階がお土産&食堂になってます。
スキーの人たちもここで食べるのかなー。


   おいしー?  うんおいしー  けしきもすごいね

一番景色の見えそうな席を陣取って(といっても誰もいなかった)
うどんとカレーを食べました。ちいちゃんはレトルト離乳食だけど
うどんと、カレーのごはんをぱくぱく食べてました。



最近はちいちゃん、食べたいものがあると「あぷ!」と言って口を突き出します。
食べさせてあげたいときも「あ!ぷ!」笑
どこで覚えたんだかわかりませんが、ちい語です。

で、お昼ご飯もすんだら、ようやく散策開始です。


   いっくよー

と思ったら、早速石を拾ってポケットにつめてました。笑
なんでちいちゃんって石が大好きなんだろう。
公園でも、道路でも、駐車場でも、それこそ玄関の一歩先でも
石を見つけると「いし!」といって拾っています。
そして、とても素敵なもののように大事そうに私にくれます。アリガトウ。


  ぽっけが あった!

いつもなら、「さあいくよ」と言ってしまいがちですが
今日は思いっきり拾ったらいいさ、とゆっくりゆっくり進みます。

ちいちゃんも、満足がいくまで石を拾ったり投げたり捨てたりできると
ある程度で満足して歩き出します。そこからは散策、散策!


  まんぞくしたよ!いこう!

この東館山の上は、ゴンドラであがったところから
30分ほどゆっくりと下ると、そこからリフトで下山できます。
ずーっと下りなので、すごくいいお散歩ができます。

しかも、下り坂もちいちゃんでも余裕で歩けるくらいで快適~。
途中は、高山植物園?ぽくなっていて、結構おもしろいです。


  ひかりごけ?

洞窟の奥にキラキラ光るヒカリゴケをみたり、


  これがかわいい!

可愛らしいお花を見たり、


  かえる?

途中の池?川?ではカエルの声を聴いたり、


   おちゃー

ちょっと腰かけて涼しい風を満喫しつつお茶を飲んだり


   へいきんだい! へいきんだい!

板が敷いてある湿原?をちょっと散歩したり。
あ、ここでは、高原を管理してる人が一心不乱に
植物を毟っては投げ、毟っては投げしてました。
聞いてみると、ちぎっている植物は、ミズバショウなんだとか。

水芭蕉ってあれだよね?尾瀬だよね?
こんなところにも咲いてるんだ~と思っていたら熊が大好きな植物なんだとか。
なんか、ミズバショウには毒があって、食べると吐くらしい。
それを利用して、熊はミズバショウを食べて体内の毒?を吐いたりするんだとか。
で、数メートル先の水芭蕉には本当にクマに荒らされた跡が・・・!

えー!
こんな人が常に(とはいっても昼間だけだけど)たくさんいるような高原に
クマが!というのもビックリだし、ミズバショウが毒ってのもびっくりだし、
なによりすぐそこに荒らされた跡があるのも驚き。

だから、管理の人は、なるべく人の近くにクマが近づかないように
ミズバショウをちぎっては投げちぎっては投げして、食べに来ないようにしていたんです。
クマに合うとかおそろしすぎる。どんなに小さな熊でも勝てる気がしない。


   はやく はなれよう

で、そんな話をしつつ、トコトコと下っていくと、ついにありました。

リフト乗り場~♪


   ついたよ~

このリフト、というか志賀高原で乗ったリフトは常にペアリフトです。
2人乗り。
ちいちゃんは子供だから0.5人?なんて話はありませんでした。
子供と大人で2人。だから、我が家は3人です。

で、ちいちゃんは、どうするかというと、必然的に私と乗ることに。
というのも、怖い!となったときに泣いて暴れたり
違うリフトに私が乗ってるのを見つけて「まま!まま!」となったりすると
本当に怖いので。

だって、リフトってゴンドラみたいに囲われてないし、
ちょっと手とかおしりが滑ったら普通に落ちるし。
落ちたらきっと死ぬし。考えるだけで手に汗。こわい。

ということで、私とちいちゃんが乗った写真です!


  みえるー?

拡大してみましょう。


   みーーえーーーるーーー?

なんていうか、霧でした。
完全に霧でした。

ちいちゃんは「こわーい」とかいいながらも
しっかり手すりにつかまって、ニコニコしてました。
途中からは前のリフトにいるちいぱぱに手を振ったりする余裕も。
あ、でも私のひざからは降りようとしませんでした。
ちょっと一人で座らせてみようとしたらすごい嫌がった。

で、霧のなかってすごい湿度?なのか、
乗ってる間に髪の毛とかからポタポタ水が・・・!
服の繊維とか、まつ毛とか、果ては指の毛とかにも水滴がつきまくり・笑
降りたころには全身なぜかびしょ濡れでした。
ちいちゃんからも水が滴ってた。笑


  びしょびしょー

で、そんなこんなでリフトを降り、リフト乗り場からバスでゴンドラの駐車場へ。
車で5分くらいでしょうか。でも、ちいちゃんを抱っこで歩ける距離じゃないと思います。
というか、歩く気がしない。笑

ゴンドラ乗り場の駐車場について、車でおむつを替えて
さあ、今夜の宿に!と思ったら、即行でちいちゃんは寝てました。ぐーぐー。


  つかれた

今夜の宿は同じく志賀高原のホテル志賀サンバレー。

じゃらん   :ホテル志賀サンバレー
楽天トラベル:幕岩温泉 ホテル志賀サンバレー

今回の宿は結構いい感じでした。
清潔感の漂う感じと、人がたくさん宿泊してて
従業員もたくさんいる感じ。とても安心します。

そして何よりも私が感激したのが寝湯。
畳敷きの半露天に、謎の木の枕が置いてあって「はて?」と思ったら
浴槽の縁がホントにさりげなく寝湯になってた。
というか、じゃらんとか見ても「寝湯」なんてどこにも書いてないけど
きっと寝湯なんだと思う。じゃないとあの枕、説明つかないし!



浅いその縁(水深10cmくらい?)に私はずーっと寝てました。笑
ついたばかりで風呂に行ったので人が誰もいなくて、ぼーっと寝てた。
ちいちゃんはちいぱぱが連れてってくれたので極楽~とばかりに寝てた。
結局夕方と夜と朝と3回も寝湯してしまった~。
お風呂行ってシャワー浴びて即行寝湯。そして出る!という繰り返し。
久しぶりにめちゃくちゃヒットのお風呂でした。

ちいちゃんはといえば、お風呂から出てまた寝てた。笑


   ぐーぐーぐー

あ、この浴衣は、例の手作りゆかたですよ~。
参考

そして、夜ごはんが始まってもずーっと寝てました。
つかれちゃったよね、ということで、ちいぱぱが抱っこで夜ごはん。
もうご飯が終わりだ、という頃起きて、ちいちゃんも夜ごはん。
宿のごはん(分け与え)+離乳食をモリモリ食べてました。

ごはんが終わってからは夜の霧の中を見に行きました。.


  さむい!

ホテルの前しか行かなかったけど、本当にすごい霧&寒さだった!
この辺の人たちはあのどうしようもない暑さを知らないんだなー・・・
クーラーじゃなきゃ耐えられない!家から一歩出たら暑さで死ぬ!
車なんてサウナより暑くて乗れないし、ベビースイミングいかなきゃなのに
そもそもハンドル熱すぎて握れないーなんてことを知らずに生きているのか。。
うらやましいー!

なんて思ってる間に夜はふけ・・・
みんな明日という最終日に備えて早く寝るのでした。

参考:前日の様子



にほんブログ村参加中★
-----------------------------------------------------------------広告

★★★

0 件のコメント:

コメントを投稿

関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...